集客のヒント

サロンの求人広告

昨日、エステサロン様の求人広告のご注文がありました。美容室様もエステサロン様も、良い人材を集めるのが大変!とよく聞きます。ここ最近、特に多いですね。

良いサロンにするには、来店されたお客様が「あぁ~また来たいな、来てみよう」と思っていただける、技術とその技術を提供する、技術者=美容師、スタイリスト、エステティシャン、ネイリスト、アイリスト、アイデザイナーです。(人柄も大切ですね。)

今回、ご依頼があった、サロン様はネットで求人広告出したけれど、いまいち効果がないということで、チラシや店頭にポスターを張るということに決まりました。サロン周辺に告知を限定するので、交通費がかからないスタッフを集めることもできると思います。
もちろん、給料や福利厚生も大事ですが、サロンの雰囲気、働いているスタッフの声、そしてスキルアップができることを分かりやすくデザインしていきます。ここはやはり、テンプレートではできないオリジナルデザインて制作。若い女性が好むデザインで制作開始です。出来上がりましたら、クライアント様の許可を得て、制作例として載せたいと思います。合わせてタウン誌などの求人広告のデザインデータ制作も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

美容室の客単価

先週末長年お取引いただいてるメーカー様との打ち合わせ。商品カタログを新たに制作することになりました。日本全国の美容室をまわっている方なので、様々な美容業界のお話しが聞けて勉強になります。

テーマは客単価をいかに上げるか。多くの美容室オーナー様の課題だと思います。もちろん、サロンの場所や地域性、競合店の数などによって変わってくると思いますが、このメーカー様の考えは高単価でもそれに合うサービス施術を受ける価値があるメニューを作るというコンセプトだそうです。これってすごいですよね。確かに導入されているサロン様のメニュー単価を見たらとても高くてびっくり!ですが、沢山のお客様に愛され、リピートにつなげているんです。

例えば、今ままでなかなかかかりにくかったパーマがかかっているとか、地肌が弱く自分のしたいカラーができなかったのにカラーが楽しめるとか。。自分に合ったサロンに出会えれば、高額でも「このサロンに行こう」という気持ちになれるんですよね。つまり他店との差別化になるんですね。「どこでも同じ」ではなく、「あのサロンにしかできない」が重要なんですね。

そういう良い薬剤をうまく美容室オーナー様に分かりやすく簡潔に伝えるか?そんなカタログデザインを現在考え制作中です。

サロンチラシワークでは、美容室やサロン様以外にも化粧品や薬剤など美容関連のパンフレットやカタログの制作も承っております。今まで使用していたものをリニューアルしたいという方もお気軽にご相談ください。

サロンチラシワーク

再来店していただくために。

一昨日、春にオープンされたサロンオーナー様とお打合せ。オープンから順調の客足といううれしいご報告でした。
ですが、そのあと、一度ご来店いただいたお客様に再び来店していただける率を上げたいというご相談。
早速チケット制作のお話しをさせていただきました。オープン時やキャンペーンをする場合、初回のお客様限定での特典をつけることはとても多いのですが、そのあとのご優待や特典をつけることまでは以外と考えていないオーナー様が多いのです。確かにお客さんの立場になると、次回も行こうか迷っている場合は特典をつけると行動を起こしたくなる気持ちになりますよね。メールなどでお知らせしても良いですが、お財布の中に入れておけるお札タイプのサイズや、クレジットカードサイズのチケットをお会計時にお渡しして、次回も来ていただきたい気持ちを伝えるということは大切だと思います。最近は次回のご予約を取った場合に特典をつけることも増えていますが、ちょっと抵抗あるなというお考えでしたら、是非、次回来店用のご優待チケットをお勧めいたします。内容はもちろんオーナー様のご希望に沿って作成させていただきます。内容についてのご相談もお気軽にどうぞ。

サロンチラシワーク

サロンオープンまで1ヶ月・・・

本日は先日、ご注文いただいたHAIRSALON P様のオープンでした。おめでとうございます!ロゴや看板デザイン、チラシ、カード類などの制作をしたのですが、全てオープン前に納品できました。

P様の場合もそうだったのですが、オープンまで1ヶ月もないサロン様のご注文も多いのですが、サロンチラシワークでは、あまりお時間がないサロン様でもできる限り早めのスケジュールをたて進めさせていただいております!オープンって想像していた以上にいろいろなことが重なりとにかく「時間がない!」「なんとかして欲しい」という声も多いんです。

まずはロゴとチラシ制作です。ロゴが決まらないと何も始まりませんよね。看板屋さんや内装、外装業者様にも早めに送ることが多いので、チラシ制作と同時進行で進めます。

チラシやフライヤーはオープン前に必要ですので、できるだけ早く原稿(載せたい内容)をお知らせいただいき、デザインを進めております。チラシは手配りの場合でもポスティング、新聞折り込みであっても、早ければ早いほどあった方が良いです。(最低オープンより1週間前にはお手元にあった方が良いですね。)1週間前にチラシがあれば、どこにまくかも決められます。もちろん、オープン後も何回かに分けてまくことも大事ですし、小さいサイズのフライヤーでしたら、店頭やお付き合いのあるカフェなど他の店舗に置かせてもらえる場合も多いのでご挨拶の際に持っていくこともできます。まずは地元の方にお店の存在を知っていただくことが大事です。

サロンチラシワークではオープンまでお時間のなかったケースも今までに多くご対応しておりますので、まずはご相談ください!!

HAIRSALON P様のデザイン制作例も後日、ホームページに載せたいと思います。

サロンチラシワーク

DM(ポストカード)の効果は?

サロンのDM・ポストカードご来店いただいたお客様に向けて再来店を促すDMポストカード)。近年はメールやアプリで直接お客様に発信することも増えているかと思いますが、DMもとてもおすすめの販促ツールです。私もなのですが、メールってどんどんたまってしまって、ほとんど見ないで終わってしまう場合があるんですよね。せっかくのキャンペーン期間が過ぎてしまっていた!なんてこともしばしば。。メールに比べてDMはコストは上がってしまいますが、直接お客様に向けてサロンや美容室のおすすめメニューのお知らせや、そのお客様だけの特別なサービス(バースデーカードなど)をDMで送るとレスポンスも上がります。特に女性って「特別」とか「限定」とかの言葉に弱いんです。こんなキーワードをDMに入れると行動(来店)してもらえる確率も上がります。

よく来店していただいたお客様が最近来ないな・・・とか、新しいメニューを常連のお客様にいち早くお知らせしたいなとお考えのサロンオーナー様、手書きメッセージも添えたDMをお送りしてみませんか?

サロンチラシワークでは様々なDM・ポストカード制作しております。もちろんオリジナルデザインですので、ご無沙汰しているお客様向けバースデーカード新メニューキャンペーンイベントのお知らせなどご要望に応じてDMを制作いたします。制作コストも安いのでおすすめです。

詳しくはこちらから→DM・ポストカードお問合せもお気軽にどうぞ

サロンチラシワーク

チラシに記載するサロンの場所と地図

サロンや美容室のチラシ、リ―フレットを制作する時、必ず地図をいれますよね。地図を作成する時に、お客さまから手書きラフをいただいたりすることもあるのですが、ラフ無しで住所から作ることも多いです。
通常はお店を中心に作成していきますが重要なのがそのサロンに来店してくれるであろう見込み客が知っている、目印になる場所からどうやって&どのくらいで来店いただけるかを記すことです。
多いのが駅ですよね。○○駅○口徒歩○分とか、交差点すぐそばなど。駅近でないお店の場合は、学校やス―パ―を目印にする場合が多いです。
目印がわかれば、「あの辺りにサロンがオープンする(した)んだ~」と記憶に残ってくれます。ですので、チラシには必ず地図のほかに目印からどのくらいの場所にお店があるのかを記載するのが大事ですね。

なお、サロンチラシワ―クでは、無料で地図を作成しています。(テンプレートチラシ一部除く)どのくらいのエリアまで地図に入れたらよいかなどご不明な点ございましたらお気軽にお問合せください。